悩みきっと治る!コム
Home赤面症の克服

繊細な神経は赤面症には禁物

こちら 1日わずか1分で赤面症を克服する方法

赤面症はあがり症と同様に、精神的な要因が原因となっておきる場合が多いので、考え方を変える必要があります。

インターネットや書籍などで赤面症について調べると、医師に相談しなければいけない、カウンセリングが必要、などと記載されている場合も多いのですが、こういった医師の助けを借りる前に、自分自身で「自分は赤面症ではない」と思い込むことが何よりも大切なのです。

赤面症は病気ではありませんから、自分に都合よく思い込むことで、アッサリと治ってしまう症状でもあります。繊細な神経は赤面症には禁物ということですね。

赤面症と上がり症を克服する方法は違う

赤面症とあがり症はよく同じように分類される事が多いのですが、実は克服方法も違っています。

あがり症と赤面症はペアとして発症する事も多いので、あがり症もしくは赤面症のどちらかが克服できれば、もう一方も克服できるのでは?と考えがちですが、実はこの考え方は正しくないようです。

あがり症の場合には、失敗してはいけない、と完璧を目指すあまりに「失敗したらどうしよう・・・」という緊張感からあがり症を発症する場合が多いのですが、赤面症の場合には、自分自身で赤面していると自覚すればするほどもっと赤面してしまうので、克服法も意外と複雑です。

赤面症を克服するためには、まず赤面症のメカニズムを知り、赤面する原因を追究し、自分自身を冷静に見直し手、赤面しないような自分を作り上げる事が大切です。

こちら 1日わずか1分で赤面症を克服する方法

ページトップへ
Copyright (C) 悩みきっと治る!コム All Rights Reserved.